ヨシノホ-ムペ-ジ
R15指定っぽい日記。 
2017.05.13 Sat 18:24
s-P3201035.jpg
桃色猫舌。




短パンにTシャツ姿でわたしに背を向け、しゃがみ込んだままなにかしている男性。
後姿のままのTシャツの裾から細長く白いものがはみ出ていた。
目を凝らしてよく見るとそれはおちんちんだった。
「えっ?」となるわたしに
「普通のパンツだと裾からはみ出しちゃって、しゃがむと地面にくっついちゃうんですよ。
だから腰に巻きつけてこうしているんですよ」と爽やかに説明してくれた。
「へぇ、そうなんだぁ」と素直に理解したところで目が覚めた。
50歳の朝だった。
  管理者にだけ公開する